FC2ブログ

【無垢の木のこたつ】 こたつの脚のカタチの理由

10 13, 2011
生活アート工房の「無垢の木のこたつ」の
脚のカタチは
天板に近い部分は四角く、脚元にいくにつれて丸くなっています。

なぜかというと、
こたつ布団で隠れてしまうと、脚の位置がわからなく、
もしコタツの脚にぶつかっても大丈夫なように角のない円径なのです。

もちろん、
強度を確保した構造上でのこの脚のカタチです。


ウォールナットのこたつ 003
ウォールナットのこたつ 001

こたつのやぐら脚は
天板から脚元に向かって細くなっていて、
角のない脚と脚の巾をめいっぱい利用してゆったりとお座りいただけます!

ウォールナットのこたつ 008

脚の付け根は太く四角く、脚元は丸くなっています。
移動させるときも重くないので、女性にもうれしい限りです。

ウォールナットのこたつ 007
生活アート工房
プロフィール

石川県小松市 生活アート工房

Author:石川県小松市 生活アート工房
2008年グッドデザイン賞 受賞の
「スリットベッド(R)」
敷布団が使えるスノコベッドです。

◆ブログ記載の写真等の
 転写・転記流用を一切禁止いたします。

カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ